吉安裕史 | プラスワン 小野雅男 | セフレ | 出会い系
■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
頑固爺
1 :頑固爺:2017/03/07(火) 22:49:52 ID:???
昔から頑固爺やヒステリー婆の説教は見かけましたが、人生経験に裏打ちされたものが多く、年寄特有のくどさはあっても一理ある意見もあったものでした。
また昔のお年寄りは謙虚であるが故に威厳もあったと思います。
今のお年寄りの説教は、上記のようなものはほとんどなく、その内容が薄っぺらで身勝手なものばかりです。最近はまともなお年寄りほど他人には無関心です。
我々は昔からお年寄りは敬うべき対象と教えられてきました。それは長い人生を社会に尽くされたことに感謝するだけでなく、人生における先人として学ぶべきものがあるからだと思います。
でも上記の理屈が、今の若い人にお年寄りを敬うように説得する上での論拠に果たしてなりうるのかどうか、最近は自分でも疑問に思うようになりました。
単に自分が年をとって老人の年齢に近づいたからというわけではないような気がします。

2 :名無しさん@えむちゃん:2017/03/25(土) 00:16:58 ID:???
` 人間の表情は、年を重ねるごとに変わってきます。
 若いときには眉間にシワを寄せていた人も、中年になると落ち着きが表情に浮かび、年相応の風格さえ漂うようになります。
しかし、老齢を迎えると、ふたたび眉間にシワを寄せるような人が少なくありません。
そして、他人の言うことには耳を貸さない頑固な老人になっていきます。
 もちろん、それは人間の置かれた環境と無縁ではないし、個人差もあるでしょう。
それぞれの特殊な事情だと言えなくもありません。
しかし、そこに脳は関係していないのでしょうか?
 結論からいえば、イエスです。
脳はそれぞれの人間の経験と学習をもとにその特性がつくりあげられ、その情報処理の方法もその人独自のものを構築します。
それらは他人とは異なる世界であり、非常に主観的な世界だともいえます。
 だからこそ、お互いにコミュニケーションが必要なのですが、年齢を重ねた脳にとっては、これが無理な負担を生じさせるのです。

3 :おしっこダシルバ ゚+。(*′∇`)。+゚:2017/04/24(月) 22:28:39 ID:???
おしっこダシルバ ゚+。(*′∇`)。+゚

4 :名無しさん@えむちゃん:2017/11/23(木) 10:23:11 ID:???
玉木とかいう怪しい政治家

1 KB [ えむちゃん.jp 59000HIT 突破! ]
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)




0ch BBS 2006-02-27 + m-ch 2006-04-27