■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
す べ ら な い コ ピ ペ
1 :名無しさん@えむちゃん:2009/04/01(水) 02:29:07 ID:I/erdyv2
4:名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/10 13:51

おれが高校生の頃、一人で王将でメシ食ってたら、
おれの横を明らかに障害者とおもわれる者がメシ食っていた。
そいつは、手をぶらぶらしながら、ウーウー言いながら食っていた。
あまりに特徴があったので、おれはその障害者の真似をして食うことにした
まねをして、手をぶらぶらしながらウーウー言いながら食っていた。
すると突然、後ろのテ−ブルから正義感の強そうなおっさんが現れて
「障害者の人を馬鹿にするな!!」
って叫びながら、障害者の方を殴った
おれはそのまま障害者のマネをしたまま店を出た。

2 :名無しさん@えむちゃん:2009/06/10(水) 20:01:34 ID:???
958 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/03/19(木) 12:00:28 ID:YGhoX4am
前を歩いていた小学生二人が突然片方が立ち止まり
「あ!おれ、学校に忘れてきた!」
「え?何を?」
「将来の夢!」(たぶん宿題か何かの題名)
と言って戻って行ったのを見て、ちょうどその後ろを歩いていたおじさん二人が
「俺も忘れてきた気がするな〜」
「気づいても取りに戻れないだろ〜」
とか言ってて吹きそうだった。

3 :名無しさん@えむちゃん:2010/01/25(月) 19:16:11 ID:???
21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 03:03:23.49 ID:9NgJscZdO
兄「背中ごしごしー」

妹「きゃー♪」

兄「前は自分で洗えパース」

妹「きゃーっち。ごしごし」

兄「じゃあオレも別のタオルでごしごしするか」

妹「ごしごしー♪」

兄「ゴシゴシ」

妹「♪うっでもーあっしもーごっしごしー」

兄「ゴシゴシ」

妹「♪おなかもおしりもごっしごしー」

兄「ゴシュ」

妹「♪おしっこでるとこねんいりにぃ〜」

兄「ゴホッケホッ」

妹「ざぱー」ザパー

兄「そうだ。流そう」




4 :名無しさん@えむちゃん:2010/02/09(火) 19:33:55 ID:???
7 :名無しさん@十周年:2010/02/09(火) 12:33:14 ID:yqvVVYSF0
 3人の女性が事故で昇天した。天国に行くと、3人は門番の聖ペテロから
「天国には一つだけ掟があります。アヒルを踏んではいけない、ということです」
と注意をうけて中に入った。

 案の定、いたる所にアヒルがいた。とてもアヒルを踏まずには歩けないほど
だった。細心の注意を払いながらも、3人の一人がついうっかり一羽のアヒルを
踏んでしまった。すると聖ペテロが、彼女が今までに見たこともない醜い男
を連れてやってきた。彼はその男と女性を鎖に繋いでから理由を説明した。
「アヒルを踏んだ罰として、この男と永遠に鎖に繋がれることになります」

 翌日、2番目の女性も、アヒルを踏んでしまった。すると聖ペテロが、極め
付きの醜男を連れてキッチリやってきた。最初の女性と同じように聖ペテロ
は女性と男を鎖に繋いで、同じ説明をした。

 3番目の女性はこの顛末をつぶさに見ていたので、醜い男なんぞと一緒に鎖に
括りつけられて永遠に過ごす羽目にならぬよう、足の運びには精一杯気をつけた。

 彼女が何とかアヒルを踏まずに数ヶ月が過ぎたころのある日、聖ペテロが
今までに出会ったこともないハンサムな男を引き連れてやってきた。男は背が
高く、長い睫毛をした、筋骨逞しく、細身だった。聖ペテロは何も言わずに
二人を鎖に括りつけた。

 女性は怪訝な面持ちでつぶやいた。
「私が貴方と一緒に鎖に括られるような、何か褒められるようなことをしたのかしら」

 それに男が答えた。
「僕は君のことは何も知らないんだけど、ただアヒルを踏んじゃいました」



5 :名無しさん@えむちゃん:2010/02/28(日) 22:26:25 ID:???
98 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/29(土) 17:09:51 ID:HdrBvJ0q0
ある神父の元へ、女が懺悔しに来た。
女「私はある男性に向かってろくでなしと言ってしまいました」
神父「何故そのようなことを言ったのですか?」
女「その男性は私の腕を触ってきたんです」
神父「こんな風に?」
そう言って神父は女の腕を触った。
女「はい」
神父「それくらいの事でろくでなしと言ってはいけません」
女「でもその人は私の胸も触って来たんです」
神父「こんな風に?」
神父は女の胸を触った。
女「…はい」
神父「それくらいの事でろくでなしと言ってはいけません」
女「でもその人は私の服も脱がせてきたんです」
神父「こんな風に?」
神父は女の服を脱がせた。
女「えっ…あっ…はい」
神父「それくらいの事でろくでなしと言ってはいけません」
女「でもその人は私のアソコに自分のアソコも入れてきたんです」
神父「こんな風に?」
神父は自分のアソコを女のアソコに入れた。
女「…っ、はい」
神父「それくらいの事でろくでなしと言ってはいけません」
女「でもその人エイズだったんです」
神父「このろくでなし!」



6 :名無しさん@えむちゃん:2014/07/02(水) 22:38:35 ID:iYuwWUcA
 ้็็็็้้้้้็็
       ้็็็็้้้้้็็
        ้็็็็้้้้้็็
         ้็็็็้้้้้็็
          ้็็็็้้้้้็็
           ้็็็็้้้้้็็
            ้็็็็้้้้้็็

7 :名無しさん@えむちゃん:2020/05/08(金) 21:31:08 ID:???
悪い話をやめてオヤーコドンやオマルマルについて話しましょう。 嬉しいですね〜。オイスターショップは
アニメマンガにも向いています。 勝谷カレマーンも女の子でしたが、それは「あははは!」です。
その日、エチオピア人とアベベマンのお湯を食べた「ケニアマンオサコ」は、スベベマジュガニマンで
買ったおじいちゃんの値段(100,100円)とその年の野生の証明が笑っていたことを
記念して連れて行ってくれました! 。コントラ内生に珍しい左翼指導者のスキヤケマン、そして右翼食堂で
考案された「親子騎士モグマグマン」は、親子や相対星雲の中にいるおやここうまんの
ようなお腹がすいた猿の口ですしバタコンのサッソスで急いで家畜と数字が頭の中で親子チームの
1人と交差したが、チーターマンはダンゴサンキーョダイナムマンと一緒に勉強するには眠気が強すぎた。

8 :名無しさん@えむちゃん:2020/05/10(日) 10:25:57 ID:???
 ้็็็็้้้้้็็
       ้็็็็้้้้้็็
        ้็็็็้้้้้็็
         ้็็็็้้้้้็็
          ้็็็็้้้้้็็
           ้็็็็้้้้้็็
            ้็็็็้้้้้็็

6 KB [ えむちゃん.jp 59000HIT 突破! ]
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail(省略可)




0ch BBS 2006-02-27 + m-ch 2006-04-27